海外でインターネットを利用するなら海外Wi-Fiレンタルがおすすめ!

>

海外でインターネットを使用する様々な方法

主な海外でのインターネット接続方法

海外でインターネットを利用する方法は、Wi-Fiレンタル以外にもいくつかあります。

その主な方法を挙げると
1、携帯会社の海外パケット定額を申し込んで自分のスマホでインターネットに接続する方法
2、プリペイドSIMを購入してインターネットに接続する方法
3、フリーWi-FiスポットでWi-Fiを利用してインターネットに接続する方法
この3つの方法があります。

1の方法は日本で自分の携帯会社に海外パケット定額を申し込んでおけば、Wi-Fiルーターを持ち歩く必要もなく自分の携帯1つで海外でインターネットが利用できる方法です。
2の方法はデータ量の決まったプリペイドSIMを購入してインターネットに接続する方法です。
プリペイドSIMは日本でもアマゾンなどの通販で購入できますし、現地で購入する事もできます。
3の方法はフリーWi-Fiのシステムが整備された環境でWi-Fiを利用してインターネットを利用する方法です。

Wi-Fiレンタルとの比較

1の方法は、Wi-Fiルーターをレンタルする方法よりも価格面で高くついてしまうデメリットがあります。
携帯会社の提供するサービスなので前ページで比較したLTEが使用される事になります。
日本国内だと通信の際の安定性がメリットでしたが、海外ではこのメリットが目立たなくなってしまいます。
スマホが勝手に現地の通信網に繋がり、高額の通信料を請求されてしまう可能性があるのです。
その危険を回避するために電源をこまめに消したりする必要があります。

2の方法は物価の安い国ですと現地で安く購入する事ができます。
割高にはなりますが日本で購入したとしてもカードのデータ量を使い切ってしまうと現地で購入して設定する必要があります。
行った先の国で言葉の壁がある場合、手間がかかってしまうかもしれません。

3の方法は価格面も手軽さもメリットですが、暗号化されていないスポットではセキュリティー的に危険である可能性があります。


TOPへ戻る